角川全国俳句大賞(主催:株式会社KADOKAWA 角川学芸出版)

「第10回角川全国俳句大賞」応募を締め切りました。
募集期間:2015年4月24日(金)〜8月31日(月)

「第10回角川全国俳句大賞」では自由題・題詠作品を募集しています。
今年の題詠は「楽」です。
「音楽」「行楽」「楽しみ」など「楽」の文字を入れて、
四季折々の情景を詠んだ広がりのある作品をお寄せください。

募集要項

特別選考委員 金子兜太(敬称略)
選考委員 有馬朗人/茨木和生/宇多喜代子/鍵和田秞子/黒田杏子/高野ムツオ/西村和子/正木ゆう子/三村純也/宮坂静生(敬称略・50音順)
都道府県賞
選考委員
井上弘美/髙柳克弘(敬称略)
応募方法 1人何組でも応募可。新作で未発表作品に限ります。季節は問いません。
インターネットからの投稿、郵送での投稿、のいずれかの方法で受け付けます。 ※郵送での投稿をご希望の場合は左記事務局までご連絡ください。
投句料 角川全国俳句大賞の応募には、投句料が必要です。
・自由題2句の場合 2000円(税込8%)
・自由題2句と題詠1句の場合 3000円(税込8%)
※それぞれ作品集『俳句生活2016』代金も含みます。
※題詠には必ず「楽」の文字を入れてください。題詠のみの応募はできません。
送金方法 規定の投稿料を銀行の窓口・ATM等で下記口座にお振り込みください。
■インターネット投稿専用口座
みずほ銀行・飯田橋支店 普通預金2298882
株式会社KADOKAWA
カ)カドカワ
※注意事項
・同一の応募者による投稿料は、総額をまとめてお送りください。
・異なる応募者の投稿料は、必ず個別にご送金ください。
・郵送での投稿の場合は、郵便振込、または定額小為替でご送金ください(詳細は専用応募用紙に記載)。
選考方法 自由題と題詠それぞれに予選、本選をおこないます。さらに「角川全国俳句大賞審査委員会」の協議を経て入賞作品を決定いたします。
自由題大賞 1人=賞金10万円と記念盾、賞状
題詠大賞 1人=賞金10万円と記念盾、賞状

自由題準賞・題詠準賞 4人=賞金3万円と賞状

特別賞として、角川学芸出版賞、ことぶき賞、審査委員会特別賞、WEB賞(HP投稿作品を対象)など。
題詠部門は、各都道府県別に選考をおこない、優秀作品には都道府県別に賞が贈られます。
選者特選・秀逸には賞状が贈られます。
結果発表 『俳句』2016年1月号(2015年12月25日発売予定)にて、入賞作品を発表いたします。
また応募者全員の作品を収録した作品集『俳句生活2016』を応募1組につき1冊送付いたします(2016年1月下旬予定)。
後援 俳人協会/現代俳句協会/日本伝統俳句協会/国際俳句交流協会

株式会社 MORITA/株式会社 レイメイ藤井

北海道新聞社/東奥日報社/岩手日報社/河北新報社/秋田魁新報社/山形新聞・山形放送/福島民友新聞社/茨城新聞社/下野新聞社/上毛新聞社/埼玉新聞社/千葉日報社/神奈川新聞社/新潟日報社/北日本新聞社/北國新聞社/福井新聞社/山梨日日新聞社/信濃毎日新聞社/岐阜新聞・ぎふチャン/静岡新聞社・静岡放送/中日新聞社/伊勢新聞社/滋賀報知新聞社/京都新聞/神戸新聞社/奈良新聞社/株式会社紀伊民報/新日本海新聞社/山陰中央新報社/山陽新聞社/中国新聞社/山口新聞社/徳島新聞社/四国新聞社/愛媛新聞社/高知新聞社/西日本新聞社/佐賀新聞社/長崎新聞社/熊本日日新聞社/大分合同新聞社/宮崎日日新聞社/南日本新聞社/沖縄タイムス社
主催 株式会社KADOKAWA 角川学芸出版

注意事項

注意事項 応募作品は新作で未発表作品に限ります。季節は問いません。
未発表でも、ほかの紙誌への二重投稿、また盗作・類似作が明らかになった場合は、賞の発表後でも失格となります(取り消し規定を参照のこと)。
作品応募後の変更や審査結果の問い合わせには応じられません。
賞の取り消し 下記、取り消し規定に該当した場合は、賞の発表後でも取り消すことがあります。
■ 取り消し規定 ■
「角川全国俳句大賞」の募集には次の取り消し規定を設けております。

① 応募作品の盗作が明らかになった場合
② 応募作品が類似作品と認められた場合
③ 応募作品が二重投稿と判明した場合


以上、3件に該当する違反のあった場合は故意のあるなしにかかわらず、成績の発表後でも、賞の取り消しを行います。これらの事故を未然に防ぐため、多くのチェックを設け、さらにはコンピューターでの検索も行いますが、まず投稿の際に十分にご注意ください。

よくあるご質問

何が「二重投稿」に当たるのかよくわかりません。規定を教えてください。

過去に一度でも雑誌・新聞・結社誌などで活字になった作品、またHPに掲載された作品は既発表作品にあたり、同じ作品を投稿した場合は「二重投稿」となります。
句会・イベントで配布される印刷物に掲載された場合も「二重投稿」に該当しますので、ご注意ください。選考後に発覚した場合は、作品を取り下げます。
また、一つの作品を、同じ時期に開催されている複数の大会に投稿することも「二重投稿」に抵触するため、お控えください。

「題詠」とは何ですか?

与えられた題で作品をつくることです。作品の中に決められた文字を詠み込みます。
今回の題は「楽」ですので、題詠作品は「楽」の文字を必ず入れて作句してください。
※テーマを詠むわけではないため、「楽」という語を使わずに「楽」のイメージだけを詠んだ作品は、
題詠作品となりません。ご注意ください。

▲ページTOPへ

作品集の購入について
「第9回角川全国俳句大賞」の結果を収録した『俳句生活2015』を1部1,300円(税込8%・送料別)で販売しています。ご注文後、作品集とともに「払込取扱票」をお届けいたしますので、郵便局にてご入金のお手続きをお願いいたします。
俳句生活
お申し込み・お問い合わせ
〒102-8177
東京都千代田区富士見2-13-3
株式会社KADOKAWA
角川学芸出版
「角川全国俳句大賞事務局」
TEL
03-5215-7824(平日10:00〜18:00)
FAX
03-5215-7822(24時間受付)

※送料は一律200円です。3,000円(税抜)以上は、送料無料となります。

※書店での販売はいたしておりません。ご注文は大賞事務局でのみ受け付けています。